グルメ・食文化

ここに見出しテキストを追加

文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。 文章が入ります。

まぼろしの魚「えつ」

海水と淡水の混ざる汽水域に生息する大変珍しい魚で、産卵のために海から川へと遡上してくる時期にしか獲ることのできない魚です。 限られた場所、限られた時期にしか獲れないことから「幻の魚」と呼ばれ、ここ大川では毎年5月1日の「えつ漁解禁日」から7月頃まで食べることができます。 小柄ながらも脂の乗った身はたいへん滋味深く、刺身、塩焼き、煮つけ、唐揚げ、南蛮漬け、えつ寿司など多彩な料理で楽しまれています。 「えつ」には弘法大使にまつわる伝説も伝えられており、大川TERRAZZAには伝承碑が設置されています。 大川の風物詩として地元民にも愛されるこの魚を、ぜひ一度ご賞味ください。

うなぎ

九州のグルメとしてうなぎは有名ですが、大川のうなぎは一味違います。 かば焼きにした極上のうなぎとふわふわの錦糸玉子を一度蒸したご飯の上に乗せて、せいろで再びふっくらと蒸す。 うなぎの旨味が髄まで引き出され、甘辛いタレと香ばしいうなぎの薫香がほくほくのご飯に染み込みます。 筑後地方特有の「せいろ蒸し」と呼ばれるこの調理方法は、他ではなかなか味わえない絶品料理です。 大川でうなぎといえばこの調理法。たまの贅沢品として古くから人々に愛され続けています。

川あんこう

筑後川で獲れた天然ナマズは地元では「川アンコウ」と呼ばれています。 味がアンコウに似ていることから名付けられた川アンコウは、高タンパクで低カロリーのため、産後回復の滋養食として古くより食されていました。美容効果のあるビタミンEやビタミンB1も豊富に含まれています。 臭みがなくあっさりとした味わいは、洗いをはじめ、天ぷら、炊き込みご飯や奉書焼きなど様々な調理法で食され、大川の新しいグルメとして考案された「川アンコウバーガー」も好評です。

あまおう

福岡県はイチゴの生産量全国二位(※令和元年農林統計)を誇るイチゴの一大生産地。 その福岡を代表する品種が「あまおう」です。 “あ”かい、”ま”るい、”お”おきい、”う”まい。これらの頭文字から名付けられたあまおうは、国内外から人気を博しています。 大川は県内有数のあまおう産地で、12月から5月にかけて収穫されたあまおうは、そのままはもちろんのこと、お酢やジャム、スイーツなどのお土産としても好まれています。

世界屈指の辛さ 激辛唐辛子の産地

大川ではブート・ジョロキアという品種のトウガラシが栽培されています。なんとあのハバネロの二倍以上辛い激辛トウガラシで、辛い物好きにはたまらない辛さです。使いやすい粉末状にした『OKAWA PEPPER (おおかわペッパー)』はOKAWA TERRAZZAにて販売しております。

お酢

『庄分酢』はここ大川で300年以上にも渡り、昔ながらの製法を守って酢を作り続けている老舗の酢蔵です。 良質な米と水、そして代々受け継がれてきた心と技によって"地道にじっくり"と作り出されるお酢は、大川のお土産として昔からずっと愛され続けています。

志岐蒲鉾

志岐蒲鉾は手作りかまぼこを160年以上作り続けている老舗の蒲鉾屋です。新鮮な魚を一匹ずつ手作業でさばき、細かい骨や鱗が残らないように丹念に裏ごしをして、美味しく安全な蒲鉾に仕上げる。職人たちが百年以上に渡り受け継いできた技法で、今も昔も変わらぬ美味しさを守り続けています。

地酒

大川の蔵元『若浪酒造』は筑後の米や筑後川の淡水「アオ」を用いて、昔ながらの手法で酒造りを行っています。 蔵のそばを流れる筑後川のように若い波を起こせとの想いで名付けられた蔵元は、創業からの伝統を守るだけでなく、イチゴやウメのリキュールなど若々しいお酒の開発も行っています。

有明海苔

阿蘇山から流れる筑後川をはじめとして、有明海には大小100以上もの河川が流れ込みます。 山の栄養がたっぷり流れ込む有明海ではたくさんの海産物が育まれますが、海苔もそのひとつ。 大川では干満差6mという 有明海で獲れる海苔は「有明海苔」として全国的にも知られ、大川では干満差6mという変化の厳しい自然環境を活かし、熟練の海苔職人たちがやわらかく甘みのある海苔を生産しています。

家具組子 インテリア
自然 景観
グルメ 食文化
伝統 歴史
祭り イベント
ショッピング お土産
体験 ワークショップ
ふるさと 納税

大川テラッツァ / 大川観光協会

〒831-0005

福岡県大川市大字向島2525番地2

TEL:0944-87-0923

FAX:0944-87-0961

営業時間:10:00~17:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始