大川観光協会公式ホームページ

FACTORY SHOP HIROMATSU 大川本店(広松木工株式会社)

自然と共に暮らす生活スタイルを提案。家具からつながる「TEAM HIROMATSU」の輪

スタッフが良いと思う、美しいと感じるモノ作りを行っている広松木工。
広松木工の物づくりは、18世紀後半から19世紀にかけてキリスト教から分派したアメリカのシェーカー教の生活スタイルに影響を受けています。
自給自足のシンプルな生活スタイルは「シェーカースタイル」と呼ばれ、近年注目されている「ロハス」や「エコ」に通じるものがあります。
彼らの家具は無駄のない美しさと機能性を備え、現在にも通じるデザインです。
彼らのスタイルを取り入れた広松木工の家具は、木の美しさを最大限引き出すために最小限の飾りを施したデザインのものが並びます。「ただシンプル」というわけではなく、家具をひとつ置くだけで部屋の雰囲気が変わる存在感を持っているのも広松木工の家具の特徴です。

家具だけでなく、インテリア雑貨にもシェーカーの考えを採用しています。
お部屋のインテリアに人気の「SONOビーンズ」は、家具作りの際に出る端材を再利用して作られたもの。その際に出る木の粉でも粘土を作っており、木のすべてを捨てることなく使い切ってしまう徹底ぶりです。さらに収益の一部は植樹活動やMOTTAINAI活動で知られるワンガリ・マータイ氏の活動などに寄付しているそうです。

工場横にある「FACTORY SHOP HIROMATSU」には、木の温かみがあり、どこか懐かしさを感じさせる家具やインテリア雑貨が展示されています。

「家具を購入してくれたお客様は、私たちのもの作りに共感してくれた人。お客様というより仲間なんです」と語るのは広松社長。一度でも家具を購入されたお客様とは長い付き合いになることも多いのだとか。

また広松木工では感謝の気持ちを込めて不定期でイベントを開催しています。クリアランスセールをはじめ、ワークショップ、オークションなど楽しい催しは多くの人で賑わいます。常連のお客様より口コミで人気が広まり、福岡市内の博多リバレインの出店や東京の個展でも人気を博しています。

店舗名

広松木工(株)

住所

〒831-0024 大川市鬼古賀174番地1

営業時間

平日13:00−18:00、土日10:00−18:00

予約

定休日

火曜日

TEL

0944-87-6456

代表者名

廣松 嘉明

あなたへのおすすめ

◆家具の三和

江戸時代、肥後街道として多くの旅人が行き…

◆ちびくまのおみせ

家具の町・大川にあるちいさな木の雑貨屋さ…

立野木材工芸 株式会社

家具の製造工場が立ち並ぶなかのひとつを「…