大川観光協会公式ホームページ

◆薫 窯

古い米蔵で、生活の器づくり

住宅が立ち並ぶのどかな紅粉屋(べにや)地区。江神社からほど近くにある薫窯は、市内で唯一の窯元です。愛らしい蝶々のオブジェが目印の入口を抜けると、古い建物が出迎えてくれます。ここが、井ノ口マリ子さんの工房、兼ギャラリーです。なまこ壁や、重厚な梁や桁などが残る江戸時代後期の米蔵をそのまま利用したギャラリーは、歴史的に見ても貴重な建物です。

井ノ口さんが作る器のテーマは「生活において愛される器」。料理を引き立たせるシンプルな形に、食事が楽しくなるように模様を少し足した器が特徴です。「日々の生活の中に、ちょっとしたユニークなものがあると楽しいでしょ」と井ノ口さん。個性的な幾何学模様の花器なども並んでいます。

窯元の名前である「薫」は地域の人に親しまれるよう、紅粉屋地区の人なら誰でも知っている祖母の名前から付けられました。「今までは地域の人に助けられてここまでやってこれた。これからは、地域に恩返したい」と井ノ口さん。毎週月・火・土曜日に陶芸教室を行っています。日曜日は、1日体験教室(要予約)も受け付けています。江戸の雰囲気が残る建物で、心静かに器を作ってみませんか?

店舗名

薫 窯

住所

〒831-0044 大川市大字紅粉屋273番地1

営業時間

10:00-18:00

予約

定休日

水曜日

TEL

0944-87-3904

代表者名

井ノ口 マリ子

あなたへのおすすめ

◆大川木てん会

大川木てん会は、木工、ガラス、フュージン…